入試情報

大阪大学 大学院工学研究科
精密科学・応用物理学専攻 応用物理学コース
平成29年度大学院入試受験案内

Admission Information

前期課程(平成30年4月入学)

平成29年度(2017年度)に実施する大学院博士前期課程の試験内容は、以下になります。

1. 筆記試験
 (1) 数学(線形代数、微分方程式など大学基礎レベル)
 (2) 論述問題(論理的思考力や解析力を問う内容)

2. 口頭試問(筆記試験に加えて、口頭試問も重視しています)

なお、以下の事項について、合否判定の際に参考にします。
 (1) 英語:TOEFLまたはTOEICのスコア
 (2) 内申書: 学部で受講した科目の成績(内申書)

入試には、7月に実施する推薦選抜および8月に実施する一般選抜の2回の機会があります。 (ただし本学部応用物理学科目からの受験者は8月の一般選抜のみになります) いずれの場合も、同様の試験内容で行います。
本学部応用物理学科目以外からの受験者は、あらかじめ配属希望研究室の教授あるいは准教授と応募前にコンタクトしておくこと。

応用物理学コース大学院入試の問題例を希望する方へ

平成29年度実施の応用物理学コース大学院入試では、過去問題は公開しておりません。ただし、実施予定の試験問題例を配布する予定です。問題例を希望する方は、応用物理事務室まで直接来て頂くか、送付先を記入した長3封筒に92円切手貼(速達の場合372円)とともに問題例希望と明記の上、郵送してください。連絡可能なメールアドレスも併せてご連絡ください。
郵送先:〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1 大阪大学工学部応用物理事務室

後期課程(平成30年4月入学)

入学者の選考:選考は、学力試験、出身大学の成績証明書およびTOEFLまたはTOEICのスコア 等を総合して行います。

試験科目:口頭試問

本学部応用物理学科目以外からの受験者は、入学後にスムーズに研究を進めるために、配属希望研究室の教授(教授不在研究室においては准教授)と進学後の研究テーマについて、受験前に相談しておくこと。

最近の大阪大学外からの入学者の出身

前期課程
東京理科大学、学習院大学、新潟大学、立命館大学、同志社大学、京都産業大学、大阪教育大学、大阪電気通信大学、大阪府立大学、摂南大学、奈良女子大学、和歌山大学、兵庫県立大学、神戸大学、神戸商船大学、関西学院大学、岡山大学、島根大学、宮崎大学、福井大学、甲南大学、トロント大学 等。
後期課程
北海道大学、東北大学、東京大学、学習院大学、日本大学、北陸先端科学技術大学院大学、大阪市立大学、神戸大学、関西学院大学、岡山大学、筑波大学、琉球大学、大阪教育大学 等、及び企業。
留学生
オーストラリア(博士後期)、ベトナム(博士後期)、中華人民共和国(博士前期)、フィリピン(博士後期)、マレーシア(博士後期)、インドネシア(博士前期、後期)、モロッコ(博士前期、後期)等。

TOEICおよびTOEFLについて

TOEIC
Test of English for International Communicationの略で、英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する世界共通テストであり、世界60ヶ国で実施されています。 開発・制作は、ETS(Educational Testing Service)が行っています。日本国内での試験については、(財)国際ビジネスコミュニケーション協会IIBCが実施・運営しています。
TOEFL
Test of English as a Foreign Languageの略で、英語を母国語としない外国人が、アメリカの大学・大学院などに入学して、授業についていけるだけの総合的な英語力、一般常識をもっているかどうかを判定するための英語試験です。 開発・制作は、ETS(Educational Testing Service)が行っています。日本国内での試験を実施・運営しているのは、CIEE日本代表部です。

当精密科学・応用物理学専攻 応用物理学コースでは、新しい研究・学問分野の開拓を目指して、幅広い領域からの入学希望者を歓迎しています。当応用物理学コースへの入学希望者は、当コース事務室に連絡をお取りください。

応用物理学コース事務室
大阪大学 大学院工学研究科
精密科学・応用物理学専攻 応用物理学コース 事務室
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1