トップページ 研究内容 研究室メンバ 研究業績 研究設備 連絡先・アクセス リンク

●研究発表リスト

国内会議での発表(2010年~、一部)

  1. Manaka Maekawa, Mengyue Wang, Taiki Inoue, Yoshihiro Kobayashi
    “High-temperature stability of carbon nanotubes on SiO2 substrate”
    第63回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム(東京都立大学、2022年 8月31日-9月2日)
    The 63rd Fullerenes-Nanotubes-Graphene General Symposium(Tokyo Metropolitan University、Aug.31-Sep.2, 2022 )

  2. Mingda Ding, Taiki Inoue, Yui Ogawa, Yoshitaka Taniyasu, Yoshihiro Kobayashi
    “Suppression of interlayer coupling in graphene by inserting nanospacers via a transfer method”
    第63回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム(東京都立大学、2022年 8月31日-9月2日)
    The 63rd Fullerenes-Nanotubes-Graphene General Symposium(Tokyo Metropolitan University、Aug.31-Sep.2, 2022 )

  3. 池田匠吾, 菊堂裕己,水野琢央,V. C. Agulto,中島誠,井ノ上泰輝,小林慶裕
    “多層グラフェンの広帯域吸収スペクトルにおける層間相互作用・フェルミレベル制御効果”
    2022年第83回応用物理学会秋季学術講演会(東北大学河内北キャンパス&オンライン、2022年9月20-23日)

  4. Y. Yao, T. Inoue, M. Takamura, Y. Taniyasu and Y. Kobayash
    “Clean environment effect on nucleation of twisted graphene islands grown on graphene/SiC template by serial thermal process without air exposure”
    2022年第83回応用物理学会秋季学術講演会(東北大学河内北キャンパス&オンライン、2022年9月20-23日)

  5. Yuanjia Liu, Taiki Inoue, Michiharu Arifuku, Noriko Kiyoyanagi, Masamitsu Satake, Yoshihiro Kobayashi
    “Microscopic analysis of aligned carbon nanotubes: evidence for the first observation of kite-growth from non-metallic seeds”
    2022年第83回応用物理学会秋季学術講演会(東北大学河内北キャンパス&オンライン、2022年9月20-23日)

  6. 戸田 和輝,比村 優奈,許 梓釗,井ノ上 泰輝,仁科 勇太,小林 慶裕
    “交互滴下法で堆積した酸化グラフェン・スペーサ材料薄膜の熱処理による3次元積層グラフェン形成”
    2022年第83回応用物理学会秋季学術講演会(東北大学河内北キャンパス&オンライン、2022年9月20-23日)

  7. 加藤 雅清、井ノ上 泰輝、周 詠凱、Chiew Yi Ling Yi Ling Chiew、末永 和知、仲武 昌史、高倉 将一、渡辺 義夫、小林 慶裕
    “カーボン層被覆した窒化ホウ素ナノチューブにおける化学結合状態の解析”
    2022年第69回応用物理学会春季学術講演会(青山学院大学相模原キャンパス&オンライン、2022年3月22-26日)

  8. 戸田 和輝、比村 優奈、許 梓釗、井ノ上 泰輝、仁科 勇太、小林 慶裕
    “ 滴下交互堆積法で形成した3次元積層グラフェン複合薄膜におけるカーボンナノチューブ添加効果”
    2022年第69回応用物理学会春季学術講演会(青山学院大学相模原キャンパス&オンライン、2022年3月22-26日)

  9. 比村 優奈、石黒 稚可子、許 梓釗、井ノ上 泰輝、仁科 勇太、小林 慶裕
    “ CNT/グラフェン複合体を用いた歪みセンサの構造最適化によるセンサ特性の向上”
    2022年第69回応用物理学会春季学術講演会(青山学院大学相模原キャンパス&オンライン、2022年3月22-26日)

  10. Yuanjia Liu, Michiharu Arifuku, Noriko Kiyoyanagi, Masamitsu Satake, Taiki Inoue,Yoshihiro Kobayashi
    “Synthesis of aligned carbon nanotubes from nanodiamond seeds by kite-growth mechanism”
    第62回 フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム(名古屋大学、2022年 3月2日(水) ~ 3月4日(金))
    The 62nd Fullerenes-Nanotubes-Graphene General Symposium(Nagoya University、Mar.2(Wed)-Mar.4(Fri), 2022 )

  11. 前川愛佳、王梦玥、周詠凱、井ノ上泰輝、根岸良太、小林慶裕
    “バイオセンサ応用に向けたカーボンナノチューブ電界効果トランジスタの動作安定性におけるグラフェン被覆効果”, P-31、
    応用物理学会関西支部2021年度第2回講演会(オンライン、2021年10月5日)

  12. 戸田和輝、堤一郎、井ノ上泰輝、仁科勇太、小林慶裕
    “CNT 添加した3次元積層グラフェン膜の創製”, P-35、
    応用物理学会関西支部2021年度第2回講演会(オンライン、2021年10月5日)

  13. Yuanjia Liu, Michiharu Arifuku, Noriko Kiyoyanagi,Masamitsu Satake, Taiki Inoue, Yoshihiro Kobayashi
    “Synthesis of aligned carbon nanotube from nanodiamond seeds by kite-growth mechanism”, P-39、
    応用物理学会関西支部2021年度第2回講演会(オンライン、2021年10月5日)

  14. 比村 優奈、石黒 稚可子、許 梓釗、井ノ上 泰輝、仁科 勇太、小林 慶裕
    “ 高空隙CNT/グラフェン複合体を用いた伸縮性歪みセンサの作製とCNT添加効果の検証”, 21a-P01-5、
    2021年第82回応用物理学会秋季学術講演会(オンライン、2021年9月21日)

  15. 菊堂 裕己、Verdad C. Agulto、中嶋 誠、井ノ上 泰輝、小林 慶裕
    “多層グラフェンの広帯域吸収スペクトルにおける乱層積層効果 ”, 23p-P11-15
    2021年第82回応用物理学会秋季学術講演会(オンライン、2021年9月23日)

  16. 加藤 雅清、周 詠凱、井ノ上 泰輝、小林 慶裕
    “カーボンナノチューブ・窒化ホウ素ナノチューブ複合構造の合成”,23p-P13-3、
    2021年第82回応用物理学会秋季学術講演会(オンライン、2021年9月23日)

  17. Mengyue Wang, Michiharu Arifuku, Noriko Kiyoyanagi, Masamitsu Satake, Taiki Inoue, Yoshihiro Kobayashi
    “Influence of carbon source pyrolysis on high-temperature CNT growth from solid carbon growth seeds”,1P-14、
    2021年 第61回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム(オンライン、2021年9月1日)

  18. Taiki Inoue, Masakiyo Kato, Yungkai Chou, Yoshihiro Kobayashi
    “Chemical vapor deposition growth of carbon layers on boron nitride nanotubes”,1P-45、
    2021年 第61回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム(オンライン、2021年9月1日)

  19. Yao Yao, Taiki Inoue, Royta Negishi, Makoto Takamura, Yoshitaka Taniyasu, Yoshihiro Kobayashi
    “Lateral growth of twisted graphene on graphene/SiC template in a continuous vacuum environment",1P-55、
    2021年 第61回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム(オンライン、2021年9月1日)

  20. 菊堂裕己、中嶋誠、仁科勇太、井ノ上泰輝、小林慶裕
    “多層グラフェンの広帯域吸収スペクトルにおける乱層積層効果の検証 ”, P-21、
    応用物理学会関西支部2021年度第1回講演会(オンライン、2021年4月23日)

  21. 比村 優奈、石黒 稚可子、許 梓釗、井ノ上 泰輝、仁科 勇太、小林 慶裕
    “高空隙 CNT/グラフェン複合体を用いた歪みセンサの作製と CNT 添加効果の検証 ”, P-22、
    応用物理学会関西支部2021年度第1回講演会(オンライン、2021年4月23日)

  22. 姚 瑶、井ノ上 泰輝、根岸 良太、高村 真琴、谷保 芳孝、小林 慶裕
    “グラフェン/ SiCテンプレート上に乱層グラフェンの形成メカニズム”,19p-P01-18、
    2021年第68回応⽤物理学会春季学術講演会(オンライン、2021年3月16日~19日)

  23. 堤 一朗、石黒 稚可子、井ノ上 泰輝、仁科 勇太、小林 慶裕
    “ナノ炭素材料を添加した酸化グラフェンの還元による単層グラフェン積層膜の形成と層間隔制御効果の検証”,19p-P01-20、
    2021年第68回応⽤物理学会春季学術講演会(オンライン、2021年3月16日~19日)

  24. Mengyue Wang、Michiharu Arifuku、Noriko Kiyoyanagi、Masamitsu Satake、Taiki Inoue、Yoshihiro Kobayashi
    “Influence of carbon source decomposition process to CNT growth from carbon solid seeds at high temperature”,19p-P02-4、
    2021年第68回応⽤物理学会春季学術講演会(オンライン、2021年3月16日~19日)

  25. 石黒 稚可子、比村 優奈、許 梓釗、仁科 勇太、井ノ上 泰輝、小林 慶裕
    “スポンジ状グラフェンを用いたフレキシブルひずみセンサーの作製とSiCナノ粒子添加効果の検証”,19p-P02-16、
    2021年第68回応⽤物理学会春季学術講演会(オンライン、2021年3月16日~19日)

  26. Mengyue Wang、Keisuke Nakamura、Michiharu Arifuku、Noriko Kiyoyanagi、Masaaki Ikeda、Yoshihiro Kobayash
    “Etching effect of carbon dioxide on carbon nanotube growth at high temperature”,8p-Z29-1、
    2020年第81回応⽤物理学会秋季学術講演会(オンライン、2020年9月8日~11日)

  27. 姚 瑶、根岸 良太、高村 真琴、谷保 芳孝、小林 慶裕
    “Temperature dependence of twisted graphene formation on graphene/silicon carbide template”,9a-Z29-8、
    2020年第81回応⽤物理学会秋季学術講演会(オンライン、2020年9月8日~11日)

  28. YungKai Chou、Ryota Negishi、Chaopeng Wei、Yui Ogawa、Yoshitaka Taniyasu、Masashi Akabori、Mojtahedzadeh Seyed Ali、Nobuya Mori、Kensaku Masuda、Katsushi Hashimoto、Yoshiro Hirayama、Yoshihiro Kobayashi
    “Dominant factor of improving carrier transport properties in multilayer graphene with a turbostratic stacking”,9p-Z29-12、
    2020年第81回応⽤物理学会秋季学術講演会(オンライン、2020年9月8日~11日)

  29. 根岸 良太, 周 詠凱, 魏 超鵬, 小川 友以, 谷保 芳孝,赤堀 誠志, Mojtahedzadeh Seyed, 森 伸也, 増⽥ 健作, 橋本 克之, 平山祥郎, 小林慶裕
    “乱層積層した多層グラフェンにおけるキャリア散乱長の向上”,12a-PA2-38、
    2020年第67回応⽤物理学会春季講演会(上智大学、2020年3月12日~15日)

  30. M. Wang, K. Nakamura, M. Arifuku,N. Kiyoyanagi, Y. Kobayashi
    “High temperature growth of highly crystalline carbon nanotube from carbon nano-onion seed using ethylene as carbon feedstock”,13a-A404-9、
    2020年第67回応⽤物理学会春季講演会(上智大学、2020年3月12日~15日)

  31. Yao Yao, Ryota Negishi, Daisuke Takajo, Yuki Fukaya, Makoto Takamura,Yoshitaka Taniyasu and Yoshihiro Kobayashi
    “Growth mechanism of twisted graphene layers on graphene/silicon carbide template”,14p-A403-5、
    2020年第67回応⽤物理学会春季講演会(上智大学、2020年3月12日~15日)

  32. 堤 一朗、石黒 稚可子、仁科 勇太、小林 慶裕
    “酸化グラフェンへのナノ炭素添加による単層グラフェンの3次元積層膜形成”,14p-A403-13、
    2020年第67回応⽤物理学会春季講演会(上智大学、2020年3月12日~15日)

  33. 根岸 良太、魏 超鵬、小川 友以、谷保 芳孝、赤堀 誠志、金井 康、松本 和彦、橋本 克之、平山 祥郎、小林 慶裕
    “乱層積層した多層グラフェンのキャリア伝導における磁場・温度特性”,18a-E308-7、
    2019年第80回応用物理学会秋季学術講演会(北海道大学、2019年9月18日~21日)

  34. Mengyue Wang, Keisuke Nakamura, Michiharu Arifuku, Noriko Kiyoyanagi, Yoshihiro Kobayashi
    “Efficient synthesis of low-defect carbon nanotube from carbon nano-onion at high temperature through balancing gas phase conditions in two-stage growth”, 21a-PB1-1、
    2019年第80回応用物理学会秋季学術講演会(北海道大学、2019年9月18日~21日)

  35. Yao Yao, Ryota Negishi, Daisuke Takajo, Makoto Takamura, Yoshitaka Taniyasu, Yoshihiro Kobayashi
    “Structural analysis of twisted graphene by scanning probe microscope grown on template graphene”, 21a-PB1-29、
    2019年第80回応用物理学会秋季学術講演会(北海道大学、2019年9月18日~21日)

  36. 根岸 良太、魏 超鵬、小川 友以、赤堀 誠志、谷保 芳孝、小林 慶裕
    “グラフェンテンプレート上に合成した多層グラフェンのキャリア伝導特性”,9p-W521-10、
    2019年第66回応用物理学会春季学術講演会(東京工業大学、2019年3月9日~12日)

  37. 中村 圭介、仙波 弘樹、王 梦玥、有福 達治、清柳 典子、小林 慶裕
    “二段階温度成長法によるカーボンナノオニオンからの 極低欠陥カーボンナノチューブ成長量増大効果”,11p-W621-7、
    2019年第66回応用物理学会春季学術講演会(東京工業大学、2019年3月9日~12日)

  38. 石黒 稚可子、許 梓釗、仁科 勇太、小林 慶裕
    “セルロースナノファイバー添加によるグラフェン積層構造への影響と熱伝導解析”,10p-PA8-19、
    2019年第66回応用物理学会春季学術講演会(東京工業大学、2019年3月9日~12日)

  39. 由良 真悟、中村 圭介、有福 達治、清柳 典子、小林 慶裕
    “欠陥導入カーボンナノチューブ高温処理における炭素同位体導入”,10p-PB5-6、
    2019年第66回応用物理学会春季学術講演会(東京工業大学、2019年3月9日~12日)

  40. Bruno Kenichi Saika、Ryota Negishi、Yoshihiro Kobayashi
    “Modulation of the resistance switching behavior of Ag2S-based switches using graphene oxide layer”,11p-PA8-5、
    2019年第66回応用物理学会春季学術講演会(東京工業大学、2019年3月9日~12日)

  41. 中村 圭介、仙波 弘樹、有福 達治、清柳 典子、小林 慶裕
    “カーボンナノオニオンを核とした高温プロセスによる極低欠陥カーボンナノチューブ形成”, 19a-224B-4、
    2018年第79回応用物理学会秋季学術講演会(名古屋国際会議場、2018年9月18日~21日)

  42. 根岸 良太、魏 超鵬、姚 瑶、小川 友以、谷保 芳孝、小林 慶裕
    “グラフェンテンプレート上に成長した多層グラフェンの積層構造と電気伝導解析”, 19p-311-13、
    2018年第79回応用物理学会秋季学術講演会(名古屋国際会議場、2018年9月18日~21日)

  43. 根岸 良太、高村 真琴、谷保 芳孝、小林 慶裕
    “グラフェン層成長における水添加効果”, 19p-311-14、
    2018年第79回応用物理学会秋季学術講演会(名古屋国際会議場、2018年9月18日~21日)

  44. 由良 真悟、中村 圭介、有福 達治、清柳 典子、小林 慶裕
    “欠陥導入カーボンナノチューブ高温処理における炭素同位体導入”, 18p-PB3-25、
    2018年第79回応用物理学会秋季学術講演会(名古屋国際会議場、2018年9月18日~21日)

  45.  中村 槙悟、仁科 勇太、小林 慶裕
    “超高温処理による酸化グラフェン構造修復過程の活性化エネルギー解析”,
    第65回応用物理学会春季学術講演会(早稲田大学・ベルサール高田馬場、2018年3月17日~20日).

  46.  仙波 弘樹、有福 達治、清柳 典子、小林 慶裕
    “カーボンナノオニオンを核としたカーボンナノチューブの高温成長”,
    第65回応用物理学会春季学術講演会(早稲田大学・ベルサール高田馬場、2018年3月17日~20日).

  47.  丸岡 真人、根岸 良太、小林 慶裕
    “高温での機械剥離グラフェン上多層グラフェンの成長様式解析”,
    第65回応用物理学会春季学術講演会(早稲田大学・ベルサール高田馬場、2018年3月17日~20日).

  48.  大畑 惇貴、中村 圭介、有福 達治、清柳 典子、小林 慶裕
    “ナノダイヤモンドからのCNT成長における同位体混合比制御”,
    第65回応用物理学会春季学術講演会(早稲田大学・ベルサール高田馬場、2018年3月17日~20日).

  49.  許 梓釗、中村 槙悟、仁科 勇太、小林 慶裕
    “酸化グラフェン・セルロースナノファイバー複合体の超高温処理による高空隙ナノカーボン材料形成”,
    第65回応用物理学会春季学術講演会(早稲田大学・ベルサール高田馬場、2018年3月17日~20日).

  50.  根岸 良太、丸岡 真人、小川 友以、高村 真琴、谷保 芳孝、小林 慶裕
    “CVDグラフェンをテンプレートとしたグラフェン多層成長”,
    第65回応用物理学会春季学術講演会(早稲田大学・ベルサール高田馬場、2018年3月17日~20日).

  51.  根岸 良太,高島 快,小林 慶裕
    “ケルビンフォースプローブ顕微鏡による還元した酸化グラフェン薄膜の表面電位観察”,
    第78回応用物理学会秋季学術講演会 7a-C24-4(福岡国際会議場、2017年 9月7日).

  52. 仙波 弘樹、有福 達治、清柳 典子、小林 慶裕 
    “ カーボンナノオニオンを核としたカーボンナノチューブ成長”,
    第78回応用物理学会秋季学術講演会 7a-C11-4(福岡国際会議場、2017年 9月7日).

  53.  中村 槙悟、石田 俊、仁科 勇太、小林 慶裕
    “スポンジ状高空隙酸化グラフェンの超高温処理による乱層多層グラフェンの形成”,
    第78回応用物理学会秋季学術講演会 7p-C16-9(福岡国際会議場、2017年 9月7日).

  54. 根岸 良太、丸岡 真人、小林 慶裕 
    “高温プロセスによる高結晶性多層グラフェンの成長”,
    第78回応用物理学会秋季学術講演会 8a-C16-5(福岡国際会議場、2017年 9月8日).

  55. 小林慶裕
    “酸化グラフェンの超高温処理による低欠陥・多層・乱層グラフェン薄膜の形成”,
    第8回酸化グラフェンシンポジウム (熊本大学、2017年6月30日)招待.

  56.  根岸 良太、赤堀 誠志、伊藤 孝寛、渡辺 義夫、小林 慶裕
    “酸化グラフェン薄膜からの高結晶性グラフェン形成とそのバンド伝導”,
    第64回応用物理学会春季学術講演会 (パシフィコ横浜、2017年 3月17日)招待.

  57. 根岸 良太、山元 克真、Reetu Raj Pandey、藤原 泰造、田中 啓文、小林 慶裕 
    “多層グラフェンナノリボンの幅が電界効果トランジスタ特性に及ぼす効果”,
    第64回応用物理学会春季学術講演会 (パシフィコ横浜、2017年 3月17日).

  58. 根岸 良太、中桐 拓也、小林 慶裕 
    “水添加による酸化グラフェン構造修復過程の促進効果”,
    第64回応用物理学会春季学術講演会 (パシフィコ横浜、2017年 3月17日).

  59.  石田俊、大畑惇貴、小林慶裕
    “エタノール雰囲気加熱に寄る酸化グラフェン中炭素原子交換過程の支配要因”,
    第77回応用物理学会秋季学術講演会(パシフィコ横浜、2017年 3月16日).

  60.  大畑惇貴、有福達治、清柳典子、仙波弘樹、小林慶裕
    “カーボンナノチューブのVLS・VSS成長機構における成長核中炭素挙動の同位体ラベリング解析”,
    第77回応用物理学会秋季学術講演会(パシフィコ横浜、2017年 3月15日) .

  61.  根岸良太、小林慶裕
    “グラフェンの成長技術と物性”,
    ナノ学会 ナノ構造・物性-ナノ機能・応用部会合同シンポジウム(2016年12月27日)招待.

  62. 根岸良太、赤堀誠志、伊藤孝寛、渡辺義夫、小林 慶裕 
    “放射光分光による還元・構造修復させた酸化グラフェン薄膜の構造とその伝導機構解析”,
    第36回表面科学学術講演会、第57回真空に関する連合講演会(2016年11月29日)招待.

  63.  根岸 良太、山元 克真、劉 柏麟、田中 啓文、小林 慶裕
    “グラフェンナノリボンのキャリア伝導における多層の効果”,
    第77回応用物理学会秋季学術講演会(新潟国際会議場、2016年9月15日).

  64.  大畑 惇貴, 林 明生, 仙波 弘樹, 小林 慶裕
    “ナノダイヤモンドからのカーボンナノチューブ成長における水添加効果”,
    第63回応用物理学会春季学術講演会(新潟国際会議場、2016年9月15日).

  65.  石田俊、大畑惇貴、中村槙悟、小林慶裕
    “13C同位体ラベリングによる酸化グラフェン構造修復過程のラマン分光解析”,
    第63回応用物理学会春季学術講演会(新潟国際会議場、2016年9月16日).

  66.  石田 俊、大畑 惇貴、仙波 弘樹、小林慶裕
    “Raman analysis on nanocarbon materials formation by isotope labelling toward 13C position control in graphitic lattice”,
    新学術領域「ハイブリッド量子科学」第三回領域会議(東京理科大、2016年8月25日).

  67.  根岸 良太、山元 克真、劉 柏麟、田中 啓文、小林 慶裕
    “Multistacking effects on the carrier transport properties of graphene nanoribbons”,
    新学術領域「ハイブリッド量子科学」第三回領域会議(東京理科大、2016年8月25日).

  68.  根岸 良太、伊藤 孝寛、仲武 昌史、赤堀 誠志、渡辺 義夫、小林 慶裕
    “酸化グラフェンからの高結晶性グラフェン薄膜におけるバンド伝導機構の起源”,
    第63回応用物理学会春季学術講演会(東工大大岡山キャンパス、2016年3月21日).

  69.  林 明生、 有福 達治、 清柳 典子、 小林 慶裕
    “ナノダイヤモンドから成長したカーボンナノチューブの密度・長さに及ぼす成長駆動力の効果”,
    第63回応用物理学会春季学術講演会(東工大大岡山キャンパス、2016年3月21日).

  70. 疋田裕也、石田俊、小林慶裕 
    “酸化グラフェンのエタノール中超高温加熱処理で生成したグラフェンの積層構造解析”,
    第63回応用物理学会春季学術講演会(東工大大岡山キャンパス、2016年3月21日).

  71. 加瀬 寛人、松井 祐二、根岸 良太、有福 達治、清柳 典子、小林 慶裕 
    “カーボンナノチューブ薄膜を用いたIgE検出における吸着サイト密度の効果” ,
    第63回応用物理学会春季学術講演会(東工大大岡山キャンパス、2016年3月21日).

  72.  根岸 良太、岡井 誠、伊藤 孝寛、仲武 昌史、渡辺 義夫、小林 慶裕
    “X線吸収微細構造および光電子分光測定による還元した酸化グラフェン薄膜の電子構造解析”,
    あいちシンクロトロン成果発表会(名古屋ミッドランドホール、2016年3月9日).

  73.  山元 克真、根岸 良太、田中 啓文、福森 稔、小川 琢治、松本 和彦、小林 慶裕
    “乱層構造を持つ多層グラフェンナノリボンの合成とキャリア伝導機構解析”,
    応用物理学会関西支部平成27年度第2回講演会(阪大中之島センター、2015年9月30日).

  74.  谷川 祥子、根岸 良太、小林 慶裕
    “酸化グラフェン薄膜の高温還元処理”,
    応用物理学会関西支部平成27年度第2回講演会(阪大中之島センター、2015年9月30日).

  75.  石田俊、篠田佳彦、小林慶裕
    “酸化グラフェンの超高温処理における気相環境効果”,
    応用物理学会関西支部平成27年度第2回講演会(阪大中之島センター、2015年9月30日).

  76. 松井 祐司、根岸 良太、小林 慶裕 
    “センサー高感度化に向けたピレン吸着密度定量解析”,
    応用物理学会関西支部平成27年度第2回講演会(阪大中之島センター、2015年9月30日).

  77.  加瀬 寛人、根岸 良太、有福 達治、清柳 典子、小林 慶裕
    “デバイ長拡張によるカーボンナノチューブ薄膜バイオセンサの定量動作”,
    第76回応用物理学会秋季学術講演会(名古屋国際会議場、2015年9月13-15日).

  78.  山元 克真、根岸 良太、田中 啓文、福森 稔、小川 琢治、松本 和彦、小林 慶裕
    “グラフェン層成長により合成した多層グラフェンナノリボンのキャリア伝導における温度依存性”,
    第76回応用物理学会秋季学術講演会(名古屋国際会議場、2015年9月13-15日).

  79. 石田俊、篠田佳彦、小林慶裕  
    “酸化グラフェンの超高温反応性雰囲気での構造修復過程における反応ガス熱分解領域の効果” ,
    第76回応用物理学会秋季学術講演会(名古屋国際会議場、2015年9月13-15日).

  80. Y. Matsui, R. Negishi and Y. Kobayashi
    “Evaluation of pyrene density on graphene oxide films: toward sensor applications”  ,
    The 49th Fulleren-Nanotubes- graphene General Symposium, Tokyo, Japan, (September 7-9, 2015).

  81. 松井 祐司、根岸 良太、小林 慶裕 
    “バイオセンサー応用に向けたグラフェン上ピレン吸着密度制御の検討”,
    第62回応用物理学会関係連合講演会(東海大学、2015年3月11-14日).

  82. 加瀬 寛人、根岸 良太、有福 達治、清柳 典子、小林 慶裕  
    ナノダイヤモンドから成長したカーボンナノチューブ薄膜の密度・長さ制御とバイオセンサー応用”,
    第62回応用物理学会関係連合講演会(東海大学、2015年3月11-14日).

  83.  北川 治樹、根岸 良太、田中 啓文、福森 稔、小川 琢治、小林 慶裕
    “グラフェン層成長により形成した多層グラフェンナノリボンの電気伝導特性”,
    第62回応用物理学会関係連合講演会(東海大学、2015年3月11-14日).

  84. 石田 俊、宮田 雄一郎、篠田 佳彦、小林 慶裕 
    “太陽炉を用いた超高温・反応性雰囲気での酸化グラフェン処理による高結晶性グラフェン形成”,
    第62回応用物理学会関係連合講演会(東海大学、2015年3月11-14日).

  85.  林 明生、椎名 諒、有福 達治、 清柳 典子、 小林 慶裕
    “ナノダイヤモンドからのカーボンナノチューブ成長における成長核粒子径とCNT径の相関解析”,
    第62回応用物理学会関係連合講演会(東海大学、2015年3月11-14日).

  86. R. Negishi, M. Akabori, S. Yamada, T. Ito, Y. Watanabe and Y. Kobayashi  
    “Band-like transport in reduced graphene oxide films”,
    The 48th Fulleren-Nanotubes- graphene General Symposium, Tokyo, Japan, (February 21-23, 2015).

  87.  根岸 良太、赤堀 誠志、山田 省二、小林 慶裕
    “還元・構造修復に伴う酸化グラフェン薄膜のキャリア伝導機構変化”,
    第75回応用物理学会秋季学術講演会(札幌 北海道大学、2014年 9月17 - 20日).

  88.  加瀬 寛人、根岸 良太、有福 達治、清柳 典子、小林 慶裕
    “ナノダイヤモンドから成長した金属フリーカーボンナノチューブの薄膜トランジスタ特性とセンサー応用”,
    第75回応用物理学会秋季学術講演会(札幌 北海道大学、2014年 9月17 - 20日).

  89.  松井 祐司、根岸 良太、小林 慶裕
    “バイオセンサー高感度化に向けたグラフェン上ピレン吸着密度定量解析”,
    第75回応用物理学会秋季学術講演会(札幌 北海道大学、2014年 9月17 - 20日).

  90.  松崎 通弘、根岸 良太、大野 恭秀、前橋 兼三、松本和彦、小林 慶裕
    “酸化グラフェン薄膜トランジスタを用いたフラグメント抗体によるタンパク質の選択的検出”,
    第75回応用物理学会秋季学術講演会(札幌 北海道大学、2014年 9月17 - 20日).

  91. 福森 稔、田中 啓文、根岸 良太、小林 慶裕、田中 大輔、小川 琢治 
    “単層カーボンナノチューブアンジップの構造依存性”,
    第75回応用物理学会秋季学術講演会(札幌 北海道大学、2014年 9月17 - 20日).

  92. H. Kitakawa, R. Negishi, H. Tanaka, M. Fukumori, T. Ogawa and Y. Kobayashi  
    “Synthesis of graphene layers over multilayer graphene nanoribbon templates likely to that on graphene”,
    The 47th Fulleren-Nanotubes- graphene General Symposium, Nagoya, Japan, (September 3-5, 2014).

  93.  S. Tanikawa, R. Negishi, M. Matsuzaki, Y. Ohno, K. Maehashi, K. Matsumoto and Y. Kobayashi
    “Selective Detection of Immunoglobulin M Using Reduced Graphene Field-Effect Transistors Modified with Fragments”,
    The 47th Fulleren-Nanotubes- graphene General Symposium, Nagoya, Japan, (September 3-5, 2014).

  94.  R. Shina, A. Hayashi, R. Negishi, M. Arifuku, N. Kiyoyanagi and Y. Kobayashi
    “Carbon nanotube synthesis from thin nanodiamond layers”,
    The 47th Fulleren-Nanotubes- graphene General Symposium, Nagoya, Japan, (September 3-5, 2014).

  95. R. Negishi, M. Matsuzaki and Y. Kobayashi  
    “Development of field effect transistors based biosensor using reduced graphene oxide films as a channel material” ,
    The 47th Fulleren-Nanotubes- graphene Satellite Symposium, Nagoya, Japan, (September 2, 2014).

  96.  T. Ishida, Y. Miyata, T. Kusumoto, K. Yamamoto, Y. Shinoda and Y. Kobayashi
    “Ultrahigh temperature process of graphene oxides using solar furnace for their structural restoration”,
    The 47th Fulleren-Nanotubes- graphene Satellite Symposium, Nagoya, Japan, (September 2, 2014).

  97. 根岸 良太、赤堀 誠志、村上 達也、山田 省二、小林 慶裕 
    “ エタノール気相化学成長法により還元・構造修復させた酸化グラフェン薄膜のバンドライク伝導”,
    第61回応用物理学会関係連合講演会(青山学院大学、2014年3月17-20日).

  98. 村田 哲洋、根岸 良太、難波 直子、竹谷 純一、小林 慶裕 
    “誘電泳動法を用いた有機半導体トランジスタの作製”,
    第61回応用物理学会関係連合講演会(青山学院大学、2014年3月17-20日).

  99. 楠本 太郎、山元 克真、根岸 良太、小林 慶裕 
    “酸化グラフェンの還元・構造修復プロセスにおける気相環境効果”,
    第61回応用物理学会関係連合講演会(青山学院大学、2014年3月17-20日).

  100.  北川 治樹、根岸 良太、田中 啓文、福森 稔、小川 琢治、小林 慶裕
    “グラフェンナノリボンを成長核としたグラフェン層の成長”  ,
    第61回応用物理学会関係連合講演会(青山学院大学、2014年3月17-20日).

  101.  H. Kitakawa, R. Negishi, H. Tanaka, M. Fukumori, T. Ogawa, Y. Kobayashi
    “Preparation of multilayer graphene nanoribbons on very narrow graphene templates of unzipped DWCNTs”,
    The 46th Fulleren-Nanotubes- graphene General Symposium, Tokyo, Japan, (March 3-5, 2014).

  102.  楠本 太郎,小亀 平章,根岸 良太,小林 慶裕
    “ナノチューブ・グラフェン複合体構造のラマン分光解析”,
    第74回応用物理学会学術講演会(京都・同志社大学、2013年9月16 - 20日).

  103.  松崎 通弘,根岸 良太,大野 恭秀,前橋 謙三, 松本和彦,小林慶裕
    ” 酸化グラフェン薄膜デバイスによるタンパク質特異吸着の検出” ,
    第74回応用物理学会秋季学術講演会(京都 同志社大学、2013年9月16 - 20日).

  104.  根岸 良太、高坂 成時、大野 恭秀、前橋 兼三、松本 和彦、小林 慶裕
    “還元・構造修復に伴う酸化グラフェンフレーク間のキャリア伝導度向上”,
    第60回応用物理学会関係連合講演会(神奈川工科大学、2013年3月27-30日).

  105. 楠本 太郎、小亀 平章、藤本 一輝、根岸 良太、小林 慶裕 
    “カーボンナノチューブ・グラフェン複合体の形成と物性評価” ,
    第60回応用物理学会関係連合講演会(神奈川工科大学、2013年3月27-30日).

  106.  高坂 成時、根岸 良太、大野 恭秀、前橋 兼三、松本 和彦、小林 慶裕
    “酸化グラフェン薄膜をチャネルとした電界効果トランジスタの作製とバイオセンサ応用”,
    炭素材料学会年会(長野市生涯学習センター、2012年11月28-30日).

  107. 根岸 良太,倉本 一輝,大野 恭秀,前橋 兼三,松本 和彦,小林 慶裕 
    “酸化グラフェンデバイスの性能支配要因解析”,
    第73回応用物理学会学術講演会(愛媛・松山大学、2012年9月11 - 14日) .

  108.  藤本 一輝, 郡山 翔二, 根岸 良太, 小林 慶裕
    “成長ガス組成切り替えによるナノダイヤモンドからのカーボンナノチューブ高効率成長法の検討”,
    第73回応用物理学会学術講演会(愛媛・松山大学、2012年9月11 - 14日) .

  109.  楠本太郎、根岸良太、村上達也、山田省二、小林慶裕
    “化学気相成長条件における酸化グラフェンの二段階構造回復機構の検証”,
    第73回応用物理学会学術講演会(愛媛・松山大学、2012年9月11 - 14日).

  110.  根岸 良太,大野 恭秀,前橋 兼三,松本 和彦,小林 慶裕
    ”乱層構造グラフェン電界効果トランジスタのキャリア輸送特性” ,
    第58回応用物理学会関係連合講演会(早稲田大学、2012年3月15-18日) .

  111.  倉本 一輝,根岸 良太,大野 恭秀,前橋 兼三,松本 和彦,小林 慶裕
    , ”酸化グラフェン電界効果トランジスタの作製とセンサー応用”
    第58回応用物理学会関係連合講演会(早稲田大学、2012年3月15-18日).

  112.  楠本 太郎,平野 博紀,根岸 良太,小林 慶裕
    ”気相化学成長条件における単層酸化グラフェン還元・構造回復機構の検討” ,
    第58回応用物理学会関係連合講演会(早稲田大学、2012年3月15-18日).

  113.  郡山 翔二,藤本 一輝,根岸 良太,小林 慶裕
    ”ナノダイヤモンドからのカーボンナノチューブ合成における成長時間依存性”,
    第58回応用物理学会関係連合講演会(早稲田大学、2012年3月15-18日).

  114. 福森 稔,田中 啓文,洪 流,根岸 良太,小林 慶裕,田中 大輔,小川 琢治 
    ”ナフタレンジイミドによる単層カーボンナノチューブの金属半導体分離” ,
    第58回応用物理学会関係連合講演会(早稲田大学、2012年3月15-18日).

  115. R. Negishi, Y. Ohno, K. Maehashi, K. Matsumoto, Y. Kobayashi 
    “Electrical transport properties of few layer graphene grown on graphene template by chemical vapor deposition”,
    The 41th Fulleren-Nanotubes-Graphene-graphene General Symposium, Tokyo, Japan, (September 5-7, 2011).

  116.  平野 博紀,楠本 太郎, 根岸 良太,小林 慶裕
    “化学気相成長条件による酸化グラフェン還元・構造回復過程の層数依存性”,
    第72回応用物理学会学術講演会(山形大学、2011年8月29 - 9月2日).

  117. 郡山 翔二、阿形 省吾、根岸 良太、小林 慶裕 
    “ナノダイヤモンドからのカーボンナノチューブ合成における成長ガス依存性”,
    第72回応用物理学会学術講演会(山形大学、2011年8月29 - 9月2日).

  118.  R. Negishi, H. Hirano, Y. Kobayashi, Y. Ohno, K. Maehashi and K. Matsumoto
    “Stacking structure of graphene layers grown on graphene template using the sloped-temperature chemical vapor deposition”,
    The 30th Electronic Materials Symposium, Shiga, Japan, (June 29- July 1, 2011) .

  119. S. Agata, R. Negishi, D. Takagi, Y. Homma, F. Maeda and Y. Kobayashi 
    “CVD growth of carbon nanotubes from C60 fullerene nuclei”,
    The 30th Electronic Materials Symposium, Shiga, Japan, (June 29- July 1, 2011).

  120. 根岸 良太,平野 博紀、小林 慶裕,大野 恭秀,前橋 兼三,松本 和彦 
    ”多温度ゾーンCVD法により層状成長したグラフェンの積層構造”,
    第58回応用物理学会関係連合講演会(神奈川工科大学、2011年3月24-27日).

  121.  平野 博紀、根岸 良太,小林 慶裕
    ”化学気相成長条件における酸化グラフェンの還元” ,
    第58回応用物理学会関係連合講演会(神奈川工科大学、2011年3月24-27日) .

  122.  D. Takagi, F. Maeda, R. Negishi, S. Agata, Y. Kobayashi, Y. Homma
    “Carbon nanotube growth from C60-fullerene nuclei with various source gases”,
    The 40th Fulleren-Nanotubes General Symposium, Nagoya, Japan, (March 8-10, 2011).

  123.  根岸良太、平野 博紀,小林 慶裕,大野 恭秀,前橋 兼三,松本 和彦
    “多温度ゾーンCVD法によるグラフェン薄膜成長の温度依存性”,
    第71回応用物理学会学術講演会(長崎大学、2010年9月14-17日).

  124. 平野 博紀、根岸 良太,小林 慶裕,大野 恭秀,前橋 兼三,松本 和彦 
    “ラマン分光法と走査型原子間力顕微鏡によるグラフェン層状成長の観察”,
    真空・表面科学合同講演会(大阪大学、2010年11月4-6日).

  125.  R. Negishi, H. Hirano, Y. Kobayashi, Y. Ohno, K. Maehashi and K. Matsumoto
    “Layer-by-layer growth mechanism of graphene on graphene templates by chemical vapor deposition”,
    The 39th Fulleren-Nanotubes General Symposium, kyoto, Japan, (September 5-7, 2010).

  126.  根岸良太、平野 博紀,小林 慶裕,大野 恭秀,前橋 兼三,松本 和彦
    “多温度ゾーンCVD法によるグラフェン層状成長” ,
    第57回応用物理学会関係連合講演会(東海大学、2010年3月17-20日).

  127.  小林慶裕, 高木大輔, 庄司暁, 根岸良太, 前田文彦, 河田聡
    “貴金属・ダイヤモンドナノ粒子より成長した単層カーボンナノチューブからの特異なラマン信号強度”,
    第57回応用物理学会関係連合講演会(東海大学、2010年3月17-20日).

  128.  R. Negishi, H. Hirano, Y. Kobayashi, Y. Ohno, K. Maehashi and K. Matsumoto
    “Raman spectroscopy of few-layer graphene grown on graphene flakes”,
    The 38th Fulleren-Nanotubes General Symposium, Nagoya, Japan, (March 2-4, 2010).


Go back to Top Page.