日本語

TOPICS

    ■ リクルートについて(2017年1月16日掲載)

    応物教室へのリクルートを希望される企業の皆様は、以下の資料をご一読ください。
     就職について(.pdf)
     訪問会社への Check Sheet(.doc)

      ■ 大学院説明会のお知らせ(開催:平成29年3月10日 金曜日)

      工学研究科 精密科学・応用物理学専攻 応用物理学コースの大学院説明会を開催いたします。大学院試験の内容や大学院でのカリキュラムや卒業後の進路の紹介、研究室見学を行います。研究生活についての大学院生の生の声を聞いてください。博士前期課程・後期課程への入学希望の方に加え、学部生の参加も歓迎します。
       参加ご希望の方は、こちらより参加登録を行って下さい。事前登録無しでも参加できますが、希望する研究室を確実に見学するには事前登録をおすすめします。見学希望研究室が決まっていない場合は説明会当日にお知らせください。

       日時:平成29年3月10日(金)
       場所:大阪大学吹田キャンパス 応用物理学系研究棟(P1-111)- 地図 -

       スケジュール:
       (1回目)
       10:00-11:00 応用物理学コースの紹介
              受験、カリキュラム、進路
              学生生活の紹介
       11:00-12:00 研究室見学

       (2回目)
       13:00-14:00 応用物理学コースの紹介
              受験、カリキュラム、進路
              学生生活の紹介
       14:00-15:00 研究室見学

      1回目と2回目の内容は同じです。1回の研究室見学では2研究室の見学を予定しています。3つ以上の研究室を見学希望の場合は、1回目と2回目との両方に参加してください。各研究室は説明会開催日以外でも見学を受け付けていますので、各研究室へ直接かお問い合わせフォームを通してご連絡ください。

        

      ■ 大学院生 募集中! 研究室見学は随時受付中!

        

       応用物理学コースでは、他大学、他学科からの入学を歓迎します。研究室見学は随時受け付けていますので、ご希望の方は「お問い合わせフォーム」からご連絡下さい。見学を希望する研究室がある場合は、研究室名の記入(複数も可)もお願いします。大学院入試に関する情報は「入試情報」をご覧下さい。

        

    応用物理学コースへようこそ。

    ここは大学院工学研究科 精密科学・応用物理学専攻 応用物理学コースのホームページです。
    応用物理学コースに所属する研究室やその研究内容を紹介いたします。
    応用物理学コースへの入試情報も掲載しております。

    応用物理学コースへの招待

    応用物理学は、既存の産業や学問を支える分野ではなく、新しい産業や学問を創る分野です。物理、数学、化学、バイオなどを分野にとらわれることなくカバーし、これらを融合した新しい分野を創出する、サイエンスとテクノロジーのフロンティアを担っています。最新のナノテクノロジーの開発から、それらを駆使したセンサー、計測、情報工学への応用まで、新産業創出に向けた最先端の科学も展開しています。

    21世紀の科学技術の一つはナノサイエンス・材料にあるといわれていますが、阪大応物はナノテクノロジーを軸としたナノ物性、ナノマテリアル、ナノフォトニクス、ナノバイオを中心に基礎からその最先端をカバーしています。その活動は世界的なもので、数多くの大学と姉妹校締結するなど国際的な情報発信、交流にも力を注いでいます。

    阪大の応用物理学コースの卒業生は基礎に強くプロジェクト的研究開発に向く人材として多くの民間企業や研究機関で歓迎されています。大学関係では、応物、電気、機械、物理、化学関係の専攻、学科のみならず、情報、経営関係の専攻でも研究者、教育者として活躍しています。応用物理学コースでは、創造力に秀でた優秀な人材をじっくり育て、チャレンジ精神に富んだ多くの若手を輩出することを目標としてきました。今後もこの理念に沿った人材育成を心掛けていきます。

    未来の新しいサイエンス、テクノロジー、産業の創出と、その発展を担う応用物理学コースへの参加をお待ちしています。